2015年04月01日

ローンの借り換えとは

ローンを返済しやすくするために、借り換えという手段を使う人がいます。
ローンの借り換えとは、一旦は高金利で借りていたローンを、他の金融会社から、より低金利で借り直すというものです。

よりよい条件で融資を受け直すことで、返済をしやすくするというメリットがあります。
借り換えという表現を使うのは、返済先が現在の借り入れ先から別の借り入れ先になることから言われています。
金利は、1%の差でも何十万円という違いになることがあります。
低金利で返済ができるのであれば、それに越したことはありません。

住居や土地を購入する時のローンは数千万円にものぼりますので、大きな金額が動きます。ちょっとした金利の違いも、返済金額の差になります。
ローンの借り換えによってトータルの返済総額が下がれば、月々のローンの返済額もそれに伴って軽くなることでしょう。

そうでなくても給料が厳しい昨今では、ちょっとした工夫でローンの返済が楽になるのであれば、しない理由はありません。
担保に入れた不動産の評価額が上がっているか、下がっているかは、借り換え時にとても大事なことです。
場合によっては借り換えた方が損になります。ローンの借り換えにおいては、手数料や登記費用もかかりますので、チェックしておきましょう。
ローンの借り換えを考える時は、金利や担保評価額だけでなく、手数料などの経費のことも考えてください。
posted by カード at 17:00| Comment(0) | リフォームローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: